二十年ほいっぷにヒミツ

「二十年ほいっぷ」の超極小弾力泡なら肌表面のくすみがなくなってし
まうのか?

そのヒミツの紹介です。

(1)気泡は小さいとつぶれにくいのです

シャボン玉をイメージしてください。

気泡は大きいと割れやすく、小さいと割れにくいことがわかりますよね。

(2)気泡が小さいと吸着面が大きくなるから

気泡の小さい泡と気泡の大きい泡を比べてときに、気泡が小さいほうが
表面積は、大きくなるのです。

その結果、吸着面が大きくなるので取り除く汚れの量が違ってきます。

(3)気泡が小さいと肌のキメまで入り込めます

気泡が大きいと肌のキメの奥の汚れまでは届きません。

でも「二十年ほいっぷ」の気泡ならば、肌のキメまで入り込んで奥の汚
れも根こそぎ吸着することができます。





北海道からの直送洗顔石けん『二十年ほいっぷ』は、ココから

[PR]



by nijyuu | 2013-02-07 08:26 | 二十年ほいっぷのヒミツは

二十年ほいっぷを紹介しています。二十年ほいっぷには、嬉しい効果がたくさんあります。
by nijyuu

メモ帳

ブログパーツ

画像一覧